スタッフ紹介

研究員 髙野 裕作/TAKANO Yusaku

公益財団法人日本都市センター研究室研究員
東京都北区生まれ

専門分野

都市計画、景観計画、公共交通・モビリティ政策、地理情報システム

略歴

2009年 早稲田大学大学院創造理工学研究科建設工学専攻 修士課程修了
2009年 ㈱オリエンタルコンサルタンツ
2010年 早稲田大学大学院創造理工学研究科建設工学専攻 博士後期課程入学
2011年 日本学術振興会特別研究員DC2
2013年 早稲田大学大学院創造理工学研究科建設工学専攻 博士後期課程満期退学
2013年 早稲田大学創造理工学部社会環境工学科 助手
2016年 (公財)日本都市センター研究室研究員

 

主要著作・論文

「ネクストステージの総合計画に向けて-縮小都市の健康と空間-」日本都市センター, 2020(共著)

「次世代モビリティ社会を見据えた都市・交通政策ー欧州の統合的公共交通システムと都市デザインー」日本都市センター, 2020(共著)

「住民がつくる「おしゃれなまち」-近郊都市におけるシビックプライドの醸成-」日本都市センター, 2019(共著)

「交通政策における自治体間の連携のあり方」「都市とガバナンス」第30号, pp20-29, 日本都市センター, 2018(単著)

「都市自治体による持続可能なモビリティ政策-まちづくり・公共交通・ICT-」日本都市センター、2018(共著)

「都市自治体による公共交通政策に関連した財政支出に関する研究-全市区を対象としたアンケート調査の分析-」都市計画論文集、No.53-3、pp1385-1392、2018(共著)

「街路の形態的特性に基づく媒介中心性と形成年代との関係性に関する研究」土木学会論文集D3、74 巻 3 号 pp. 183-192、2018(共著)

「街路パターンの位相幾何学的および形態的指標による地区特性分析に関する基礎的研究」都市計画論文集、No.46‐3、pp661-666、2011(共著)
「風景と場所の同定と都市空間構造との関係性に関する研究」土木学会景観・デザイン研究論文集No.7, pp87-96, 2009(共著)
「Space Syntax を用いた一般市街地における場の景観の特徴把握に関する研究 : 東京都世田谷区東部を対象として」都市計画論文集、No.42‐3、pp 127-132、2007(共著)

所属学会

土木学会、日本都市計画学会

主な担当

ネクストステージの総合計画に関する研究会(2018~2019)

住民がつくるおしゃれなまち研究会(2017~2018)

都市自治体のモビリティに関する調査研究(2016~2017)

・全国市長会の120周年事業に係る調査研究(土地利用行政のあり方に関する研究会)(2016~)

ページTOP